Bright Pattern とは

Bright Patternが選ばれる理由

Bright Patternは、すべての問い合わせチャネルをシームレスにつなぎ、優れた顧客体験と業務効率を実現します。

本物のオムニチャネル対応
従来の電話やメールに加え、ビデオ通話、チャット、SNS、モバイルアプリといった、あらゆるコミュニケーションチャネルの対応履歴をリアルタイムに統合。チャネルの追加はわずかなコストで簡単に可能。
オールインワンのオペレータ画面
すべてのチャネルの問い合わせに加え、CRMからの顧客情報、すべての履歴、ナレッジベースからの参照資料などが、ひとつの画面上に。必要な情報が手元に揃い、スムーズな応対が可能。
外部サービスとの標準連携

LINEやFacebookメッセンジャーなど様々なソーシャルアプリと簡単に連携。AIとの連携によるチャットボット、音声認識(文字起こし)、感情分析、キーワード抽出などが、業務効率・応対品質を劇的に改善。

機能フル装備かつ低コスト

コンタクトセンターに必要な全ての機能がクラウドベースで提供され、アップグレードはダウンタイム・メンテナンスモードなし。アップグレードのたびにコストがかさむことなく、コンタクトセンターシステムはいつも最新の状態に。

SVや管理者もオムニチャネルで
標準装備されたQMシステムで全チャネルにわたる全ての応対を100%モニタリング、サポート可能。自社のニーズにぴたりと合うコールフローを直感的なビルダーで簡単に、構築。

エンタープライズグレードのクラウドアーキテクチャ

Bright Patternのクラウドプラットフォームアーキテクチャは、エンタープライズ企業での導入に適した要件を満たしています。

  • 稼働時間99.98% のSLA
  • 5席から 10,000席まで対応
  • 完全なマルチテナントに対応
  • 音声ベース、チャットなどテキストベースのやりとり
    どちらにおいてもPCI-DSS準拠
  • 既存システムへのインテグレーションとカスタマイズが可能
  • ダウンタイムのない迅速なメンテナンスとアップデート
  • 場所や地域の差をユーザーに感じさせないグローバルな展開が可能
  • 強靭なセキュリティと高度なコンプライアンスの要求に対応
構成例

受賞履歴・評価

2年連続でガートナー、コールセンターシステム部門にて「リーダー賞」を受賞。
2019年には、G2 Crowd、CCaaSプロバイダ部門にて「ベストROI」と「ハイパフォーマー」賞を受賞しています。
ガートナー社の2019年版評価レポート「フロントランナークアドラント」では、Genesys PureCloud、NICE inContact、Five9、Aspectを上回る高評価を獲得。

顧客満足度(CS)と従業員満足度(ES)を同時に向上。

Bright Patternの概要資料をダウンロードいただけます。

開発元Bright Pattern社について

米国Bright Pattern社のクラウド型コンタクトセンターのソフトウエアは、小規模ビジネスから大企業まで、さまざまな業種において、世界26カ国以上、12カ国語で導入されています。顧客、オペレータ、スーパーバイザーすべてにとって、驚くほど優れたコミュニケーション体験をもたらしています。

中核となるメンバーほぼ全員が、大手ベンダー出身、かつコールセンター業界に20年以上にわたって携わっているエキスパートで構成され、しっかりと時間をかけて設計されたシステムが高い評価を受けています。

設立:2010年
公式サイト : www.brightpattern.com