最高度のセキュリティを確保

Bright Patternコンタクトセンターは、インフラ、アクセスコントロール、機密データの管理・転送、監視ログすべてにおいて、高度なセキュリティを確保しています。

Bright Patternは、金融や銀行、医療機関などで要求される最高度のセキュリティ基準に準拠しています。

コンプライアンス準拠

Bright Pattern には、以下のコンプライアンスを保つのに必要となる機能を備えています。

  • HIPAA
  • PCI
  • TCPA

PCI-DSS準拠

Bright Patternは、チャット画面上などテキストベースのやりとりにおいても、音声でのやり取りにおいても、PCI-DSSに準拠していおり、お客様の大切なデータを確実に守ります。

例えば、お客様がチャットに書き込んだクレジットカードの番号は、オペレーター側のチャットでは全て**に置き換えられて表示されます。

シナリオビルダーにて、「Visa : 以下の数字何桁を****アスタリスクに置き換える」という指定を行い、オペレーターがデータが見えないようにすることもできます。

音声通話においては、顧客がクレジットカード番号を伝える際には「ペイメント IVR」 とやりとりし、オペレータからIVR プロンプトは隠され、DTMF トーンは聞こえないようにされます。

その他のセキュリティ機能

  • パスワードの複雑さ要件・有効期限ポリシー
  • ロールベース アクセス制御
  • 監査ログ
  • 録画・録音記録の暗号化
  • リストデータの暗号化
  • 通信の暗号化

導入事例

高いセキュリティと安定性を確保するBright Patternにより、フォーチュン1000企業のコンタクトセンター業務サポートでカスタマージャーニーに新たなパラダイムを実現

Omni Interactions社  CEO Rob Duncan氏

「オムニチャネルサービスを展開する様々なクラウド企業を検討してきましたが、弊社のクライアントであるフォーチューン1000社のサポート、そして弊社在宅エージェントをサポートするのに必要なソリューションを、非常に使いやすく拡張性と信頼性に優れたパッケージで提供しているのは、Bright Pattern社のみでした」